旅するチェリスト水谷川(みやがわ)優子のブログ

2012-09-29 Sat 01:08
MIHO MUSEUM 秋のコンサート
行ってまいりました3日間、関西の旅〜
先ずはMIHO MUSEUMコンサートから!

京都駅からお迎えの車に揺られて着いたMIHO MUSEUMはこんな場所にありました。
IMAG0575.jpg
さすが山の中、すでに紅葉が…
赤が美しい〜
IMAG0577.jpg
ルーブル美術館のピラミッドで有名なI.M.Pei氏が設計ということでも知られる美術館、
自然のなかにこつ然とあらわれるこの建築物は圧巻でありながらも回りに溶け込んでいます。
IMAG0581.jpg
館内移動のカートに乗車中〜いろいろ大興奮の私と美奈子さん☆
IMG_20120927195228m.jpg
ここは…もしや桃源郷ですか?!
IMAG0584.jpg
今回呼んでくださった館長の辻 惟雄先生に秋季特別展「土偶・コスモス」を御案内いただきました。

「土偶」…正直、こんなに土偶が美しいなんて思うとは!!
現代アートのように斬新かつ、エネルギーに満ち溢れています。

拝見した中で一番古い物はBC11000年とありました。
縄文時代草創期ということでしたが…

えっっっっっっっっっ!!!!!!!
ビっBC?!!と一瞬クラクラした次第です。

遠い縄文時代に思いを馳せた胸躍る時間でした。

展示の最後には土偶を愛する芸術家たちの部屋がありました。

柳宗悦さんや芹沢銈介さんの旧蔵した土偶もあったし、中でも後期縄文時代のハート顔土偶と2ショットで本当に嬉しそうににんまりと笑う川端康成の写真が愛らしかった!!

全ての土偶を駆け足で拝見して出ると入り口に戻るわけですが、そこに展示されていた岡本太郎氏の作品 「若い夢」が行きと帰りでは違ってみえました。

心がふわっと柔らかくなるほど愛おしい土偶もたくさんありましたので、皆さまも是非ご覧下さい!!

でも、土偶って絶対に宇宙人の作だと密かに確信した私…
(館長は笑ってらっしゃいましたが)

<土偶=コスモス、堪能いたしました〜>

そしてリハ&有機野菜をつかった松花堂弁当をいただいてコンサート突入!
IMAG0587m.jpg
この晩のコンサートのための特別メニューです↓
IMAG0588m.jpgImage 1mhb
美奈子さんと私は秋をイメージした衣装です。
秋のコスモスと共に。。。
IMAG0585mh.jpg
終了後のサイン会ではたくさんの方が並んで、暖かい御言葉をかけてくださいました。
近郊の方から東京からいらしたお客様まであってびっくり!

でも遠くから行く価値がある、本当に凄い場所でした。

こちらの美術館はもっといろいろ拝見したいものがいっぱい!
次回は観光客として伺いたいと思います。
IMG_20120927195115.jpg
こんな場所で演奏させていただいて光栄です。
館長、そしてご縁をくださった八田和尚さま、大好きな共演者の美奈子さん、ありがとうございました!!

さて明日は朝日カルチャーにて「アンサンブルφ」の講座です。
朝からリハーサルと打ち合わせ、もう寝なくちゃ!!

続きのリサイタル@ザ・フェニックスホールはまた次回〜
(今回は早く書きます\( ̄ー\)(/ー ̄)/)
関連記事
別窓 | Diary コンサート | トラックバック:0 |
この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 水谷川優子のチェロ弾き旅烏日記 |