旅するチェリスト水谷川(みやがわ)優子のブログ

2012-11-07 Wed 09:47
駆け足ー三条コンサート&NHK「エル・ムンド」再び、その1
はい、この日曜、月曜はたいへん濃い時間をすごしておりました!

まずは新潟は三条市でのコンサートの様子です。
DVC00021s.jpg
三条市中央公民館大ホール にてお出迎えの看板の前で嵐の2日間をじっく〜りお付き合いくださった美奈子さんと。

さらに舞台では「秋」のお出迎えが!
DVC00027s.jpg
『~晩秋に響くチェロのしらべ~というタイトルに相応しく』というお話でしたが、ほんとうに立派で素敵でびっくり。。。

毎年うかがっていますが、いまだに三条の方々の細やかで暖かいお心遣いには驚かされるばかりです。
P1010247.jpg
前半弾き終えて〜の図
DVC00022s.jpg
そして後半弾き終えて〜の図!

今回は「愛の挨拶」のような知られた曲から、ドビュッシーのソナタ、またハンガリー狂詩曲、文楽(これは必ず弾いている)、ペールギュントにピアソラという多面的なプログラムにさせていただきました。

初めてチェロを聴かれる方も多いとのことだったし、普及運動(笑)としては、何方にもどこか何かの部分で近しく感じていただきたい…自分の中ではそういうテーマがありました。
DVC00025s.jpg
たくさんお並びいただいたサイン会にて。
新潟市からもたくさんの方がいらしてくださいました!
DVC00024s.jpg
ちゃんと「エルムンド」出演のお知らせまで作ってくださってて感動。。。

ここの皆さまのお心遣いは本当に凄いのです。
「遠方からのお客を喜ばせたい」というお気持ちはあちこちに滲みでていて、しかもこちらに気を遣わせないようにしてくださる…こういうホスピタリティーは少しでも見習いたいものです。

この晩は憧れの国登録有形文化財の秘湯「嵐渓荘」に 泊めていただいて、まだまだ「やっぱり日本っていいなあ」と思う瞬間がありましたが、それは「追記」にて!

翌日は早起き、露天風呂にて澄んだ山の空気でエネルギーチャージ☆
向かった先は「吉田養護学校」です。
DVC00008s.jpg
こちらは数年前にうかがったことがあります。
懐かしい病院長のY先生に再会できたのも嬉しかったし、なによりもこういして子供たちとコミュニケートできるのが楽しい!
じっと座るのが辛くなった小さな子はお話の時に話しかけたり、からかったりして、こちらに気持ちを向けてもらいます。この辺はだいぶ百戦錬磨になった(笑)
DVC00002s.jpg
でも、なにしろ本当に可愛いのです。みんな、またエネルギーをくださってありがとう!

そして暖かく包んでくださる三条の皆さまに心から感謝申し上げます。
また来年お目にかかるのを楽しみにしております!
泊めていただいたのは「越後長野温泉 嵐渓荘 」です。

ー国登録有形文化財の秘湯一軒宿ーというキャッチフレーズに相応しい素晴らしいところでした。
お湯も最高ですし、絶対にカムバックしたい宿です!!
DVC00014s.jpg

DVC00016s.jpg
『天然の鮎は厳しい顔をしているのだ!』
「美味しんぼ」の山村さんのお父さんがそういってたなあ。
DVC00019s.jpg
DVC00020s.jpg
関連記事
別窓 | Diary コンサート | トラックバック:0 |
この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 水谷川優子のチェロ弾き旅烏日記 |