ベートーヴェン「希望に寄せて」リサイタルを終えて

昨晩の「水谷川優子Recital Series Vol.Ⅴ」 ベートーヴェン・チェロ作品全曲演奏会 「An die Hoffnung~希望に寄せて」第2日目、おかげさまで沢山の方に見守っていただきながら無事に終了いたしました!
IMG_20121130122427.jpg
よく考えてみたら文化会館の小ホールはなんども弾いているのにオール・リサイタルはなんと初めて。
しみじみ良いホールだと思いました。インティームな空間でお客様の息遣いもダイレクトに聞こえてくるようです。
IMG_20121130122459.jpg
この屏風はやっぱり凄い!なんだか魔笛っぽくて、ひょっこりパパゲーノがでてきそう。

またまた、いろんな方に応援のお花をいただきました。
「Enne倶楽部10周年記念」のお祝い
IMG_20121130122822.jpgIMG_20121130123016.jpg
左は高嶋ちさこ こと、ちーちゃん(同級生!)右はIさんから、他にもまた数えきれないほど美しいお花やお菓子、お酒(!)をいただきました。皆さま、いらして戴けるだけで嬉しいのに…
細やかなお心遣いに感謝申し上げます。

↓は前もって励ましのお花を送ってくださった美奈子さん、そして右は新潟のA子さんより贈られた百合。家に着いた時は蕾だったので毎日じっくりと花が色づくプロセスを楽しみました。
Image 5blImage 1bl
実は美奈子さんはアレンジの他にヒヤシンスもくださっております。
Image 3blgうん、これから一緒に育っていこう☆☆

本当に今回のプログラムは思ったよりも体力&精神力ともに使い果たした感がありまして…
いまはお花に癒されております。ありがとうございました!
IMG_20121130182223.jpg
2人の写真はカメラマンの方が撮ってくださったものを後日、載せます。
今はこれしかないのでお許しを。。。

その代わりといっては何ですが、マネージャーNちゃんをはさんでの1枚。
IMG_20121130183548.jpg
そして山本さんのマネージャーMさんをはさんでの1枚!
IMG_20121130183455.jpg
支えて、応援していただいて今の自分があるのだなと実感するばかりです。
だからもっと応えていきたい、そう思います。

今回のソナタに関しては若いルードヴィッヒのエネルギーが有り余っているような第2番、虚空に広がるような大きさの第5番とレンジが広くて、時に対峙し、時に自然に受け入れて融合しながら…と。いろいろ学ぶことができました。

本当に「いま」全曲を弾かせていただいて良かった。

一晩経った今日はすこしだけ先が見えてきました。
次はきっと違う順番で弾くだろうし、またソナタ全曲を一日に弾くという流れもあるのだな、と思えています。

今回は最後に弾いた歌曲「希望に寄せて」がテーマでしたが、次回は何になるんだろう。
ルードヴィッヒにも支えてもらった1年でした。
IMG_20121130183150.jpg
そしてもちろん、山本貴志さんの美しく、しなやかなピアノにも支えていただきました。

次回のリサイタル・シリーズは来年6月1日(土)で〜音物語への誘い〜です!!
山本さんとはその前に2月にプーランクのソナタも弾かせていただきます。
素晴らしい仲間と出逢えたことに感謝。。。

しながらバッハをさらいます。
次は鎌倉のお寺でのコンサート、オール無伴奏です。
ああ、次回はひとりぼっちだ〜
関連記事
Category: Diary コンサート
Published on: Fri,  30 2012 23:41
  • Comment: closed
  • Trackback: 0