コンサート@かまくら建長寺<龍王殿>&「では行って参る」

本日は山田武彦きょーじゅと一噌幸弘笛吹き王子とのリハでした。
『即興はアタマと心と身体が解き放たれてないと出来ぬ!』とかなんとか叫びながらお2人に苦笑されながらもなんとか終了〜

新年のコンサートが楽しみです!

そして明日からベルリンに行ってまいります。
クリスマス…も楽しみですが、なんと引っ越しが待っています!!
M夫が孤軍奮闘していたので私も頑張らねば。。。といいながらまだ荷物もできていないので今夜は徹夜です(泣)

というわけで(?)昨日は大本山の建長寺さまの方丈「龍王殿」にてコンサートでした。
こちらはスペシャルオリンピックス日本・神奈川支部によるチャリティーコンサートです。
attachment-8.jpg
とびきりの快晴で喜んだのも束の間…禅寺はなにしろ寒かった!!

お坊さま方は作務衣でニコニコと働いていらっしゃる、これって修行の差なのでしょうか?
kmg111jpg copy
こんなダウンコートでもまだ寒かったゲネプロ中。
足下も靴下&タイツでまだ冷えました。

こちら早々と完売したコンサートでしたが、あまりにも寒いので主催者の方は御来場のお客さまにもホカロンを配布なさったそうです。その数200強!
attachment-3.jpg
前半の弾き始めはがんばってドレスに薄いボレロをはおった姿…でも実はホカロン4つつけていたのですが、あまりの寒さに背中から肩からどんどんと固くなり、指がつりそうになったので慌てて途中からセーターを着て演奏させていただきました。

ホント…凍えてしまったので、「かくなる上は姿よりも演奏を!」と奮闘してなんとか乗り切りました。
でも後半は会場のヒーターのおかげか熱演のためか(?!)暑かったくらい(笑)

そういえばお気付きになったでしょうか?
2枚目の写真…屏風に書いてある私の真後ろのお言葉はなんと「喝喝…喝」
ほんとうに『喝っっっっっっっ!』が聞こえてきたような気がした寒さでした。
attachment-4.jpg
attachment-2.jpg
襖のこっちは控え室。マネージャーNちゃんが隠し撮り?!してくれました。
attachment-6.jpg
でも、そのような寒いなかだったのにお客さまは文句の1つもおっしゃらずに聴いてくださいました。
私はpやppのところで客席と舞台が静寂を分かちあう瞬間が大好き。
みんなと1つになれる瞬間に幸せを感じます。
もし無関心だったとしたら、同じ「シーン」とするのでも全く雰囲気が違うのです。
attachment-5.jpg
昨日は1人きりの無伴奏だったので、ちと即興にもチャレンジしてみました。
1人ならば誰にもご迷惑をかけるまい。。。といっても形は崩さずちょっとだけ。
その内にどんどん大胆なアレンジをしていこうと思います。

うん、2013年もどんどんソロ(無伴奏)を弾いてチェロの7変化の音色を聴いていただけるよう心体技を研かねば〜
そして即興はそれを開放する…今日の日記の始めと繋がってます!
attachmentkmg.jpg
お寒いなかをいらしてくださったお客さま方、素晴らしいチャンスをくださったスペシャルオリンピックス神奈川の皆さま、心に静けさをあたえる空間である建長寺さま、そしてマネージャーNちゃんに心より感謝を申し上げながら。。。

「では行って参る!」
と、その前に徹夜でパッキングだった。。。とほほほほほほほおほ
関連記事
Category: Diary コンサート
Published on: Mon,  10 2012 23:59
  • Comment: closed
  • Trackback: 0