旅するチェリスト水谷川(みやがわ)優子のブログ

2013-02-19 Tue 15:28
茅ヶ崎&串本のコンサート〜花も嵐もふみ越えて〜
すっかりすっかりご無沙汰してしまいました、ごめんなさい!!
2月初旬は毎年のお籠りへ、冴えた寒さのなかでは身も心もすっきりする気がしますね。

でも今日は鎌倉も大雪、これでは冴えすぎ、寒すぎです〜
まだまだ春は遠いのかしらん。

さてさて、先週末は土曜日が茅ヶ崎で「プーランクへのオマージュ」というコンサートがありました。

茅ケ崎ラスカチャリティーコンサートNo.118 ということで
山本貴志さんコーディネートによるピアノ・ソロからフルート、チェロとそれぞれのソナタ、そして管楽器との六重奏というプーランク作品にサティをちょっと足したお洒落なプログラム!
524869_10151262203982400_1883591460_n.jpg
山本さんのピアノの音は際立って美しく、また荒川さんのフルートも相変わらず円やかでうっとり。。。
404452_10151262205017400_141906116_n.jpg
管の皆さまもそれぞれ素敵&達者でプーランクのアンサンブルは圧巻!!
ガラコンサート的な華やかな雰囲気のなか公演が終了しました。
563208_10151262204757400_767808201_n.jpg
<サイン会の図↑>
28923_10151262204837400_1943409842_n.jpg
山本さんとは次回5月25日に岐阜の三甲美術館にてデュオのコンサート
それから6月1日には恒例の紀尾井ホールにてリサイタルで御一緒させていただきます!

そうこうして翌日は朝4:30起きで一番の飛行機で白浜空港へ。。。
ほとんど毎年恒例になっている串本の無量寺さまにてのコンサートですが
今年は「大涅槃図修復記念」ということでお釈迦様の入滅なさった2月15日から特別に3日間ご披露、その前での演奏ということになりました。

右から前日に講演をなさった国宝、重文修理専門家の藤岡春樹氏、真ん中が八田和尚さま、そして私。
Image 8k
そして一緒に旅なさったEnne倶楽部の有志の方々、去年お世話になったMIHOミュージアムの方と御一緒に!
Image 7k
翌日は皆さんは観光へ〜私は山に芝刈りに〜じゃなかった、2ヶ所の訪問コンサートへ!

お年寄りの方々の施設ですが、103歳のおばあさまにお目にかかったり、もう3年間続けて伺っているホームで「毎年楽しみにしてる」と御声をかけていただいたり、で忙しいなかでちゃんとエネルギーを戴いてきました。

しか〜し、この日は前日とうって変わって朝から大嵐!!
DVC00040k.jpg
チェロも吹き飛びそうなスゴい暴風雨に、車輪が鉄板に挟まれてJAFを呼ぶことになったり
飛行機も飛ばないのではと色々危ぶまれましたが、白浜空港が近づくとあちらから大陽さまの光が。。。
DVC00037k.jpg
有名な千畳敷も水に浸かって、百畳くらい?!
DVC00026.jpg
DVC00031k.jpg
DVC00029k.jpg
たった数分間でしたが、この様子を見ていたら疲れも吹っ飛びました!!
自然の脅威と素晴らしさに畏怖の念を感じた、そんな2日間でした。

そして…今日は今からチェロ付きの講演へいってまいります!
関連記事
別窓 | Diary コンサート | トラックバック:0 |
この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 水谷川優子のチェロ弾き旅烏日記 |